仕事紹介

WORK
08

賃貸マーケティング
スタッフ

大東建託パートナーズ2019年入社

この先輩の声を読む ▼

想像以上に、頑張る人を応援する会社。

賃貸マーケティングスタッフの仕事は、大きく分けて審査業務と不動産会社様への斡旋依頼業務の2つです。
1つ目の審査業務は、市場に即した家賃の設定や、立地の可否、プランの妥当性を判定する業務で、2つ目の斡旋依頼業務は、不動産会社様を訪問し、自社建物への入居者様斡旋依頼を行うことです。自社のお部屋の魅力や優位性を不動産会社様にアピールし、より多くの方に当社の管理建物に住んでいただけるように心がけています。

賃貸マーケティングスタッフ
一日のスケジュール

常に多角的視点を
持っていたい。

何故その家賃が適正だと判断したのか、
客観的に説明できないといけない。

自分自身で行った調査や分析から適正な家賃を判断し、データを用いて客観的な視点からお客様や上司・同僚に十分な説明ができた時にやりがいを感じます。
今後は、自分に出来ることをもっと増やすために通信教育補助制度などを利用して経験・知識を習得していきたいと思っています。

08

賃貸マーケティングスタッフ

Q1. 土地オーナー様や入居者様、社内の人との人間関係を築く中で、
やりがいを感じる瞬間をおしえてください。
新規審査や既存審査で、なぜ家賃がこの値段が適切だと判断したのかを、上司だけでなく管理課の担当者に説明をして、最終的にはオーナー様にもご納得していただけた時は、やりがいを感じました。
Q2. 頑張って結果に繋がったエピソードや託されている、
任されていると感じる瞬間をおしえてください。
不動産会社様からのお問合せは、どんなに急ぎでも、わからないことは都度上司や先輩に確認して、曖昧な回答はしないよう徹底しました。そうすると、不動産会社様に「井上さん頑張っているね」と褒めていただき、当社管理物件の契約を優先的に進めていただけるようになりました。
Q3. 休日はどのように過ごしていますか?
たとえば、前向きに取り組んでいることなどありますか?
仲の良い同期と電話したり、ご飯を食べに行ってリフレッシュしています。その際に、こういうパターンの時にはどのようにして対処をしているかなど情報交換を行い、仕事に生かしています。
Q4. 5年後、10年後、将来的にはどのような自分に成長していたいですか?
大東建託グループは福利厚生が充実しているため、結婚をして、出産などのライフイベントを迎えてからも、子育てと両立しながら仕事を続けていきたいです。また、教える立場になっていると思うので、後輩の手本となるような先輩になっていたいです。
Q5. どのような後輩に入社してほしいですか?
上司や先輩の言葉を素直に聞くことができ、「ありがとうございます」がちゃんと言える人です。また、責任感を持ち、納期や期日をしっかり守れる人が後輩だと、安心して仕事をお願いできるので、そのような方と一緒に働きたいです。
Q6. 最後に就活生へメッセージをお願いします。
就職活動は、辛いことが多く自分に自信を無くしがちです。しかし、縁がある会社には、とんとん拍子で進むものです。焦らずに、自分らしさを失わずに就職活動を頑張ってください。みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
TOP