大東建託

ナビ

収入。尊敬できる仲間。成長。
なりたい自分になれる場所。

植草 靖宏Uekusa Yasuhiro

コンサルタント営業職/2013年入社

入社動機は、正直お金です。
でも、入社したら、
それ以上の世界が見えました。

大東建託に入社を決めた一番の理由は、お金でした。正直言って、学生時代は将来やりたいことなんて特になくて。美味しいものを食べて人より良い生活がしたいという素直な気持ちに従って、頑張った分だけ評価に繋がり、歩合給がもらえる大東建託に惹かれました。
でも、入社当初は全く仕事ができませんでした。営業実績を上げている先輩たちは、人の気持ちが理解できて、お客様の悩みをうまく引き出せる方。自分なりの目標を持って努力するのは素晴らしいことだと今でも信じていますが、ちょっと、周りが見えていなかったのかもしれません。「自分勝手にならない。押し売りはしない。相手の立場に立って考える。そのためにはまず、お客様のことをよく知る努力が欠かせない」。上司や先輩からの言葉をひとつひとつ丁寧に実践することで、少しずつ、成果も出せるようになってきました。実際お給料も同世代のビジネスパーソンよりは高いと思います。でも、ここで仕事に打ち込んでいるうちに、やりがいってお金だけじゃないんだって気づくことができました。何千万、何億円ものご契約をいただくこの仕事は、責任もやりがいも極大です。それにお客様によって悩みは千差万別で、一つとして同じ課題はありません。だからいつも新鮮で、このご家族の資産をどのように守り、増やしていくのか、と真剣に考えることが、私の仕事の喜びにつながっていると実感しています。

コンサルタント営業
という仕事に、終わりはない。

ようやく営業の成果を出せるようになってきましたが、もちろんまだまだです。知識も経験も足りないし、お客様と信頼関係を築くための話法も全然満足していません。だから、勉強するんです。たとえば、トーク力を磨くためにバラエティ番組で芸人さんのトークの流れを勉強したり、ニュースを見ながらお客様と話す内容の引き出しを増やしたり。提案の質を上げるために専門知識を学ぶことももちろん大切です。自分が成長した分、収入も上がるしお客様からの感謝も増える。だから、上を目指そうという気持ちがさらに掻き立てられます。それに、周囲には尊敬できる上司や先輩がたくさんいます。今の自分に足りないものや成長するために必要なことなどを上司や先輩を見て学ぶことも多くあります。何か困ったことがあれば親身に相談にも乗ってもらえますし、この職場は本当に学びの宝庫です。
これからもずっと、日立支店で頑張っていければと考えています。お客様にとっては、契約した段階ではまだスタート前の準備期間なんです。建物が完成して、ようやく本当の意味での資産運用がスタート。私を信頼して契約してくださった方々がいるのに、簡単に離れられないですよね。お客様に寄り添って、「建物賃貸事業をやって良かった」「植草さんにお願いして良かった」と思っていただけるよう、これからも自分を磨き続けていきたいですね。